2015年10月20日

四十九日も終わり

本日はイレギュラー発信


17日に四十九日と納骨を終え、翌日は時期を同じくして亡くなったダー側の親戚の四十九日で四国へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)


いやぁ・・・電化製品の故障と葬儀って重なるときは重なるよねたらーっ(汗)



家族の一員としてどちらの法事もかんまんちゃんは当然参加。

敏感に察しているのかまたも毛引き顔(なに〜)顔(なに〜)顔(なに〜)
私がかんまんちゃんの言葉が理解できないせいで、小さな体で一生懸命耐え、耐え切れずに毛引きするのかと思うと弔い以前にソッチで涙が出てくるわ顔(泣)顔(泣)顔(泣)


だからと言ってお家でお留守番してもらえるか?と言うと、
年中放鳥状態だからカゴに入るのはまず無理、
で、放鳥しておいたらどうなるかと言うと・・・
帰ってくるまでご飯も食べずに玄関先でずっと待ってる子だからそれは無理ダッシュ(走り出すさま)

人間に例えると2歳児と同等=とてもじゃないけど一人でお留守番は無理なのです。



親戚側の法事の際、初めて会った子供がやたらと懐いてくれたから
「保育士か何か?」とお世辞盛って聞かれたんだけど(笑)
ただ単にいつも永年赤ちゃんのかんまんちゃんと接してるから子供の扱いが必然的に上手になってるのかも知れないですわ。
・・・基本子供苦手だったんだけどね顔(汗)


とりあえず相続と実家の片付けはまだ解決してないですが、
一応行事的には直近分済みました。



で、その最中に父の誕生日があったので、
祭壇にお供えするのはどうなのexclamation&questionと思いながらも購入したケーキバースデーを生きている人達で消費すべくちゃぶ台に移動したら・・・



イチゴ大好きなかんまんちゃん用にイチゴたっぷりのケーキも購入してたのに
P1020160.JPG


ケーキの箱〜exclamation×2




P1020159.JPG


とにかくケーキの箱〜exclamation×2



・・・らしいです顔(汗)



かんまんちゃんが元気でストレスなく過ごしてくれるのが私の一番の希望だから、
こちら側の意向が伝わらなくても全然OKさっかわいい




・・・でもちょっと寂しい気分は否めない(笑)

ニックネーム みどり&かんまん at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする