2015年09月05日

父旅立つ

2015年8月31日午前4時に父が永眠しました

肝臓癌が発覚してから1ヵ月半・・・早すぎる旅立ちでしたが、
長期間苦しむ事がなかったのがせめてもの救いと思っています。
他にも別の癌があり、転移も確認されていたのに
認知症が幸いしたのか最後まで「痛い」という事はありませんでした。


まだ京都で暮らしていた頃は私が仕事に行っている間かんまんちゃんを預かって貰っていたし、
たまに実家や施設にも連れて行くと「かんまん!かんまん!!」
と父なりに可愛がってくれていたので当然霊安室から告別式まで一緒にいました。


かんまんちゃんがウチの子になって13年、
その間に両親とも見送るという辛い思いをかんまんちゃんにもさせてしまい、
ストレスでまた毛引き再発たらーっ(汗)



しばらくは手続き等でバタバタするけど、
姿は見えなくても両親(かんまんちゃんからは祖父母)が
2階に居てくれてるから
きっと乗り越えてくれると信じています。



不謹慎かも?だけど・・・


P1020116.JPG

お通夜の後の食事会を見守るかんまんちゃん




P1020121.JPG

親族が早々に帰って3人になった後祭壇を見守るかんまんちゃん




忌明けが終わるまでは各種手続き+毎日精進料理のお供えと休む間もなさそうだけど、
普段は自分の生活とあわよくばのあぶく銭を狙って整理すら遅々として進まないという足枷でしかなかった親族も今は協力体制にあり、お願いすれば動いてくれる状況に何とか進みました。
ダーは相変わらずピント外れてるしイライラさせられる事ばかりだけど、
彼は彼なりに色々考えてるけど時期が間違ってるというか
まず現実の処理やろがいむかっ(怒り)とイライラさせられる状態ですが気持ちはあるようなので・・・たらーっ(汗)

周りの協力・助言をを仰ぎ、かんまんちゃんの為に自分が倒れないよう頑張ります。




ちなみに・・・
霊安室で寝泊りしている時かんまんちゃん脱出を図り、
それを阻止しようと奮闘していて足に怪我した私顔(汗)
でもかんまんちゃんがする事だから許す(笑)

ニックネーム みどり&かんまん at 11:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする