2015年07月25日

監視が厳しい

我が家は戦後まもなく建てられた長屋なので中庭と渡り廊下があります。
先住民が色々手を加えてくれているのか現代の生活でもそんなに(笑)支障を感じてはないのですが・・・
土壁の隙間からあふれんばかりに侵入してくるアリンコやら、お風呂場の中に無理矢理設置されてる洗濯機やら、引越しして3ヵ月以上経過してるのにいまだ作業途中状態なのでかんまんちゃんには危険が一杯ダッシュ(走り出すさま)

私が思う危険はかんまんちゃん的には「楽しいオモチャ」だからタチが悪いという顔(汗)


なので何時でも何処でも一緒に居たい顔(メロメロ)なラブバード満載なかんまんちゃんですが、どうしても一緒できない時があります。


そんな時は・・・


P1020065.JPG

じー・・・目


渡り廊下の扉からガン見



P1020066.JPG

早く帰って来て〜!


何故か毎回片足浮かして見てます。



一番危険な水回りゾーンはこの扉でガード出来てるんだけど、
今日からいよいよ一人で二階探検が顔(なに〜)顔(なに〜)顔(なに〜)
こちらも一階同様ダーの「ちょっとやっては放置」の危険な道具や石膏等々があるってぇのに何度言い聞かせ連れ帰ってもすぐ行っちゃう顔(え〜ん)

一応危険な材は直接触れないよう保護したし、毎日拭き掃除、掃除機してるけれどもっexclamation



だ〜か〜ら〜exclamation×2ウチにはかんまんちゃんが居るし、唯一落ち着ける自宅が落ち着かない状態では私も精神的苦痛が休まる時が無い。自分で手直しするって自分が言ったんだから早く作業してくれって言ってただろがいむかっ(怒り)
とダーへの怒りがただただ増えていくばかりであります爆弾



そんなイライラした気分の時はかんまんちゃん抱っこして玄関先でスクスク育ってくれている茄子・ゴーヤ・オクラを見て話しかけているのでありました。

ニックネーム みどり&かんまん at 09:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする