2015年06月06日

かんまんちゃん大暴れ

今週義父たっての希望で家族写真を撮影してきました。
家族といえば当然かんまんちゃんも家族。
かんまんちゃんも一緒に撮影することを了承頂き
写真苦手な私も「まぁ、かんまんちゃんも一緒だし記念のモンだからね」と納得。


で、義父が選んでくれた写真スタジオのプランはまさかの婚礼衣装のみ顔(なに〜)
体に色々模様の入っている私はスタジオの人とも協議の結果
文金高島田+白無垢しか無理ですわ〜という話に。

白塗り&白い婚礼衣装なんて罰ゲームでしかないわたらーっ(汗)



今その話は置いといて〜


どうせ撮影するんだったらエエ感じのカゴで撮影したいってんで
ネットで色々検索して素敵なカゴ(実用性ゼロ)を購入。
少々トラブルあって着が撮影の5日前。
よっぽどお気に入りじゃない限りまず中に入って貰うのも難しい日程顔(汗)顔(汗)顔(汗)

でも撮影日は決まってるから少しでも慣れてもらうようお家で訓練
止まり木はついてなかったからダーと近くの川に行き手ごろな枝をゲットし
外面の汚れを磨いた上で煮沸消毒右天日干し2日(日程的にこれが限界だったけど元々落ちてた枝だから何とかなり右適度なサイズにカットし害の無い材でカゴに設置


いよいよかんまんちゃんにお試し〜


P1020014.JPG

何コレ?嫌だよむかっ(怒り)

かんまんちゃんの鮮やかな色が映えてとっても可愛いよ黒ハート
とどんなに褒めても



P1020011.JPG

知らない所はイヤーーーーーーーーーexclamation×2


暴れているうちに止まり木に止まったら
P1020015.JPG

あれ?なくもない??

可愛いお尻を見せながら
一瞬、ホントに一瞬「なくもない」な感じを出してくれただけという
不安な状態でいざ撮影へ。
少しでもイライラを軽減させるためダーと後から来る計画で私は先に恐怖(笑)の着付けへ。


お尻に届くかexclamation&questionな長さの黒髪ロングの私なのに地毛を一切有効利用せずズラバッド(下向き矢印)
案の定高島田恐ろしく似合わない顔(なに〜)・・・つか雰囲気で誤魔化してる顔の歪みとか全面に出て悲惨な状態顔(泣)顔(泣)
と私的には悲惨な結果になりつつも撮影スタート



ええ、向こうもかんまんちゃんや私の体の無駄な装飾を配慮して家族写真やかんまんちゃんと、を優先して撮影してくれました。
さすがプロぴかぴか(新しい)


衣装もズラも重いし着付け段階から疲れ果てている私と段々機嫌の悪くなるかんまんちゃんでしたが無事?かんまんちゃん込みの撮影終わり、義母が私達の撮影を見守りつつ隣にかんまんちゃん置いてくれてた時に事件は起こった・・・




バンブー素材のカゴ咬み切ってかんまんちゃん脱走ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


私は白無垢で動くのもままならないけど私しか捕まえられねぇじゃんダッシュ(走り出すさま)な中、縦横無尽にフロアを飛び回るかんまんちゃんあせあせ(飛び散る汗)


私以外にかんまんちゃんを捕まえられる親父が何とかかんまんちゃん確保し
お迎えも大変だったしその後も大変だったけどこの日唯一役に立つことをしてくれました。
認知とはいえ今は分からないけど昔は分かるから
長年私が仕事行ってる間一緒に居てたから雑いけど扱い方は覚えていたようで。。



とまぁすったもんだありまして予定より1時間長くなり
写真確認は出来ないままお食事会へ。


来週早々採用する写真を見に行かないとなんだけど・・・
元々似合ってないズラ+衣装+静止画で成功した実績の無い私。
本来主役な筈のお嫁さん(私)のベストショットはプロの手にかかっても無理だろうし見たくも無い顔(え〜ん)
が・・・・
プロの手にかかったかんまんちゃんのベストショットを選びに行ってきます(笑)

ニックネーム みどり&かんまん at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする